内田幸仁(うちだゆきひと)

【秋~晩秋 生徒編②】

2022.11.17

 

続いて、中1ペンネーム、パスタウメー( ̄▽ ̄)さんの作品です。

夕陽浴び たなびく稲穂 黄金色 ちなみに私 パスタ派です

おぉ。なんだなんだ。上の句と下の句のギャップに驚かされますね。たなびく稲穂、黄金色。いなほ、こがねいろ。温かみと余韻を感じる前半部で太陽の光を浴び、しっかりと実った稲が思い起こされます。これこそが日本の原風景。よくぞ日本に生まれけり、だよなぁ。と思っていたら、後半まさかの裏切り。。持ち上げるだけ持ち上げて、まさかの裏切り。まさかのパスタ。まったく「ちなみに」じゃないよ。そういう大事なことは先に言っておいてください。ちなみにスバっと裏切られた気になるのは、パスタのカタカナと結句の6音字足らずが効いています。ともに、言葉を鋭くする効果があります。

どこかのドラマの外科医が「私、失敗しないので」と言うのと同じです。相手に有無を言わせない感じ。それにしても、パスタ派かぁ。さんま、きのこ、秋の味覚は是非白米で楽しんでほしい!

 

[内田先生より返歌]

夕陽浴び たなびく稲穂 黄金色 みてたらお腹 すいてくる派です

※パスタウメー( ̄▽ ̄)さんの結句6音字足らずを、あえて8音字余りでお返しします。鋭と鈍を楽しんでください。

 

前回の記事はこちら

  • 小学生
  • 中学生
  • グループ指導
  • 個別指導

イベント・コラム・ブログ一覧へ

お問い合わせ

受験や学習に関するご相談など、お気軽にお問い合わせください。
各種オンライン説明会も実施中です。

お電話でのお問い合わせ

0120-122-853
月~土 11:00~19:00

メールでのお問い合わせ

info@eikoh-link-study.com