鈴木直哉(すずきなおや)

『ちょくっとブレイクタイム☕』

2022.07.28

おはようございます。

 鈴木先生です。EIKOH LiNKSTUDYで算数を担当しています。

ブログの挨拶って困るよね。

とりあえず「おはようございます」を選択してみましたが、これを読んでいるあなたは午後11時…なんてこともあるかもしれません。
とはいえ、「良い子のみなさんおはようございます!もしかしたらこんにちは!はたまたこんばんは!」っていうのはさすがに長すぎる。(ちょっと面白いけど)
だからといって、程よく略して「おはこんばんちは」としてしまうとペンギン村(お母さんやお父さんに聞いてみよう)の住人になってしまうし…。

と、書いたところでふと思い出しました。

テレビやラジオなどの24時間常に稼働しているいわゆる「業界」では、いつでもあいさつには「おはようございます」を使うということを。

これ、どうしてなんでしょう。
気になったので調べてみます。

 

カタカタ…(調べている)

 ほほう、どうやら歌舞伎が起源のようです。
もともとは公演のために楽屋入りした役者さんへ「お早いお着きでいらっしゃいますね」とねぎらう言葉だったそう。へえぇ。
だから、その日初めて会う方には「おはようございます」とあいさつするわけですね。

というわけで、「おはようございます」を調べていたら結構な文字数になってしまいました。
はじめに書こうと思っていた内容は次回以降に書きますね。笑。

「疑問を持つ、そして調べる。」実はこれって受かる生徒の特長なんです。

みなさんも勉強の合間、日常の様々に興味を持って調べる習慣をつけていきましょう。
これが習慣化すると、人生も楽しくなりますよ(いやほんと)。

  • 小学生
  • グループ指導
  • 個別指導

イベント・コラム・ブログ一覧へ

お問い合わせ

受験や学習に関するご相談など、お気軽にお問い合わせください。
各種オンライン説明会も実施中です。

お電話でのお問い合わせ

0120-122-853
月~土 11:00~19:00

メールでのお問い合わせ

info@eikoh-link-study.com