黒田裕史(くろだひろし)

クリスマス特別編 ChristmasとXmas

2022.12.24

12月あっという間に過ぎて、もまもなく2022年も終わります。
街中ではたくさんのイルミネーションやツリーを見かけますね。

本日はクリスマスにちなんで、特別編と題して、「Xmas」の謎について書いてみたいと思います。

Question:『なぜChristmasとXmasと書くのでしょう?

結論を伝えると、XがChrist(キリスト)を表しているからです。
Xはギリシャ語で「キリスト」を意味する Χριστός(読み:クリストス)の頭文字を取ったものです。
昔は識字率(母国語を読み書きできる能力を持つ人の割合)が非常に低かったので、Xという簡単なアルファベット1文字で表現することも都合がよかったのかもしれません。
しかし、今ではX1文字でキリストを表現するのは失礼にあたると考える人も増えて、広告などで使用する場合を除いて、Christmasと書くようになっています。

言葉や文字が使用されるようになった歴史を見てみると、意外な発見もあって面白いですね。

それでは、皆さん、寒くなっていますがあったかくして、ステキなクリスマスをお過ごしください。
Merry Christmas!!

前回の記事はこちら

  • 小学生
  • 中学生
  • グループ指導
  • 個別指導

イベント・コラム・ブログ一覧へ

お問い合わせ

受験や学習に関するご相談など、お気軽にお問い合わせください。
各種オンライン説明会も実施中です。

お電話でのお問い合わせ

0120-122-853
月~土 11:00~19:00

メールでのお問い合わせ

info@eikoh-link-study.com